不動産屋さんに。価格交渉?も

不動産
スポンサーリンク

今日は不動産屋さんに物件相談でお会いする日。

担当者さんも非常に丁寧な方。ご自分も物件オーナーだそう。

ミーが検討している物件は亡くなられたご主人様から奥様が相続したものとのこと。

(まだまだ運営できそうな物件なのになぜ売りに出るのか気になっていたミー、少し安心)

いろいろと話しているウチに価格の話しに。

来たチキね。

今日の訪問にあたりミーは価格交渉シミュレーションを重ね挑んでるチキ。

ストーリーは売出価格→ミーの買い取り希望価格→押し戻されてお互い歩み寄ってイイトコで妥結!これだ!

融資が出ていた少し前は、満額買い取り(買いあがり?)・現金即買いなどが横行していたため他の買い付け状況を見て価格交渉しないとチキ。

(価格は実際と変えてるチキ)

具体的には、

売り出し価格      1,800万円

ミーの買い取り希望価格 1,620万円

妥結希望額       1,660万円

を想定チキ。

ここからがネゴシエイターミーの本領発揮だチキ。ぐひぐひ。

担「ミーさん、この物件、少しは価格交渉できますよ。今業者が1,400なら即買いするって言ってきてますけどそんな価格じゃちょっと売主さんが納得しないんですよねー」

ミー「そっ、さしすせそっ、そうですよねー、あっはっは」

担「まぁ、1,600でどうですか?それで私、売主さんに言ってみますので」

ミー「いやっ、それはっ!ミーとしてはなんとしても1,620でお願いしたいっ!、、、、はっ?い、いまなんと?」

担「いや、1,600、、ミーさんなんとかこれで行ってみせん?」

気がつくと、あ、そ、それでお願いしまふ、、、、と言ってしまっていたチキンなミーなのでした。

(当然、担当さんと売主さんは売り出し価格からの妥結価格を予め決めているはずでミーがあっさりそれに乗った?)
うーん。もっと腕が上がればもっと安く有利に調達できるって訳チキね。

ふっ。

今回は勉強したチキ。

な、なんか百万くらい損した気分、、、と風に漂いながら遠い目で帰途についたミーであった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました