戸建2つでもあると老後に助かる

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

不動産の規模をどれ位で取り組むかは人それぞれですよね。

専業でやってる方や、副業でも専業顔負けの人やあくまでももう一つの収入としての位置づけで取り組む人。

各々の人の状態が違いますから取り組み方も多岐に渡ることになりどれが正解とかではないかと思います。

本気で取り組んでいる人は誇りとプライドを持っているので「不動産やるなら本気で取り組め」っていいますし、本業に命かけてる人は「命かけてやるのは本業の方。不動産はあくまでも副収入」なんて。

そんな中、ミーは2戸の戸建てを運営(というほど手間はかかっていない)していますが、この不動産は両親がその昔に老後のためにと求めたものです。

毎月は僅かな収入ですが年金と合わせてたいへん助かるようです。

そもそもこれから先年金どうなんだって声も聞こえてきそうですし、それならばより収入の確保が必要重要になるのではないでしょうか。

良い物件を見つけるのが難しいのはありますけど焦らずじっくり探して運営出来れば、総投資額から考えても2件で1千万前後位の額で、資金配分の現金・金融資産・不動産のバランスが良くなるなんてことも考えられます。

こんな風にガチに取り組む以外にも置かれた状況によって様々な形で活用できるのが不動産の優れた点でもあります。

よーし。将来のため今日も物件探すぞー!

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました