贈与っていくらまで非課税?相続は?

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

少し前、ある調べものしていて。

贈与ってありますよね。

ええ、自分、関係ない世界なんで全く興味なかったのですが。

結論を言うと贈与は年間110万円まで非課税となります。

年間基礎控除ってのがあってこれが年間110万円までの控除額となります。

で、まぁ、判ったのですがこれを利用して不動産を贈与するとなるとかなりハードルが高いことも判ってしまいました。

まぁ、面倒なこと言い出すと配偶者への贈与は、、、とか始まるのですが省いて一口に言うと年間110万円まではなんかもらっても非課税となります。

ところで、んじゃ相続は?となるとこれまた自分、全然関係ないので知りませんでしたが、

ザックリ言うと、3,000万円+(相続人×600万円)。

どーりでミー、関係ない訳だ、、、。

相続人は最低1人ですから、超ザックリだと、3,600万円。

うーーーん。

3,600万もあったら、相続問題起きるなー、って関係ないか。

で、贈与110万円はともかく相続3,600万円だと、不動産に取り組んでる人だと割とすぐに超えてしまいそうな額と思います。

相続には、現金・有価証券・不動産・借金も含めて全てがカウントされますから、ある程度の規模で運営している人はすぐに3,600万円は超えてしまうような気がしました、、、。

ということで、大きなお世話だと思いますが不動産に取り組んでいる人は相続に関しても考えておかないとダメってことですね。

(だから法人で所有、、、はまた別の機会に)

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました