K字回復って、、、初めて聞きました。

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

まだまだコロナの影響が出ている真っ只中の世界経済。

ここで人の行き来が圧倒的に少なくなって苦戦が続いている旅行・観光・宿泊・交通・飲食店・百貨店・航空などの業界が業績低下の底が見えない一方、インターネット企業を中心とした遠隔コミュニケーションやビデオオンデマンドなどのサービスを展開する業界や取り寄せ食品・リアル店舗の食品スーパーなどは急激な回復と短期的に右肩上がりの業績。

この極端に2極化した減少をK字回復というとのことです。

下がってる方は回復、、、、してないですけどね。

不動産業界は広い領域では業績下降傾向にあろうかと思います。

コロナショックで取引価格が低下した不動産投資信託REITの取引市場での戻りが鈍いことからも決して業績向上傾向にはないことが判ります。

もう少し絞って住居向け賃貸で見てもやはりコロナの影響が働き手・働く場所に出ていてそのせいで動きが鈍くなっているように見えます。

不動産関連ではここ直近でいきなり回復傾向、、とはならないと思いますがこの環境下でも取引はされていますし、腕のある投資家さんは取引の動きが鈍って価格低下傾向なところを逃さず買っていると思います。

ミーは同じようなことは出来ないですが、地道に物件を探すことを継続しています。

はやくワクチンなど有効な手段が一般まで広がってK字じゃない回復に向かうことを祈ります。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました