紹介してもらった不動産屋の社長さんに教えを請う

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

物件購入前に一年間ほどポータルサイトを見ながら物件を探していたミー。

探していてもなーんか違和感がありました。

何がって言うと、ポータルサイトに載ってる物件、これかこれかこれでいーじゃん!

この物件、なんか悪いことあるの?

ってカンジだったんですよねー。

しかしこの状態が普通でないことは判りました。

ちょうど株式始めたばかりの人が本やネットの紹介記事見て「あっ、この企業もこれもいーじゃん!」と思ってしまうのと同じ状態です。

わかります。

なぜならばそれで痛い目にあってますからー。

うん。これは。ミーは確実になにか大切なことが見えてないな、、、と判ったため、不動産屋さんに突撃、、、、、しません。

チキンだから。

出来ません。

そのかわり、顔の広い知人に頼んで不動産屋さんを紹介してもらいました。

社長さんを紹介してもらったのでアポイント入れて訪ねていくと。

まぁ紹介ですから最初は社長さんが挨拶してくれて社員さんに交代するのかと思いきやそのまま社長さんがお話し聞きます、、と。

こんな勝手なお願いにすみません、と恐縮しつつ正直にアパート物件を購入しようとしているが、これらの物件に買い手がつかない理由が判らない、なにが問題でこれらが見送られているのか?と聞きました。

社長さんは丁寧にまず売出価格が高いことや、物件を例にとりながら「こういう坂の途中にある物件は悪いことはないが同じような物件を探せるなら平坦の方が、、」とか「利回りと資産性のバランス」や「出口戦略」などを丁寧に説明してくれました。

確かに言われるような目で見るとぜんぜんダメではないのですが、残っている物件には少しずつなにかしらの問題(とまでは言えない)があることが判りました。

ネットや書籍で勉強するのとは違い見るべき点の各々の重要度なども判りたいへん参考になりました。

こんなラッキーには中々逢うことができないほどの貴重な経験でこれからの不動産への取り組みにも活かしていきたいと思います。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました