知らない土地の物件には慎重になってしまう

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

不動産への取り組みは多種多様ですよね。

日本全国やはたまた中には海外にまで物件を持っているなんて人も。

しっかりした戦略を持っていて地方や海外へも不動産取引のために行ってしかもそれを経費で処理、、、なーんて少し憧れるけど、ミーはそんなアクティブじゃないのー!

一方比較的せまい地域の中に集中して物件をもつドミナント戦略を取っている人も多いチキね。

ミーも戦略的にはせまい地域での展開を図っています。

戦略と呼べるほどに物件がまだないけど、、、(笑)。

これはやがては自主管理にもチャレンジしてみたいという事とも関連しています。

やがては大家さんとして経験を積んで自主管理もしてみたいと思っているのでその時に物件があまりに遠いと管理そのものをどうするんだ?って思うと限定されたエリアで物件を持つ方がいいのかな、、と。

広い地域での展開とせまい地域での展開でどちらが優れているかを考えて決めているというよりはなにを目指して行きたいのかで決めています。

限定された地域での展開は知ってる土地なのでよりキメ細かく物件の周辺状況もわかるのでそのイミ外れを引く可能性が低減されます。

その分、自分の限定地域から僅かに外れるような地域は全く検討外にはしないのですが、より慎重に物件を見ます。周辺環境も。

そして物件や周辺環境に問題がなくても限定エリアから外れているだけで自分としての基準を大きく上回らない限り突っ込んでは行かないようにしています。

その分、エリアから外れた良い物件を見逃すことになりますよね。

うん。どこまで行っても結局ミーはチキンなんだってことが再確認できました。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました