木造築古アパート 不動産取得税がやってきた!

不動産
スポンサーリンク

 こんにちはチキ。

アパート購入から約8か月。

不動産取得税の支払通知書がやって来ました。

当然ながら購入以前のシミュレーションでも一時費用として計上していて支払うことは織り込み済みなのですが、、。

いざ来ると、、、ぐぬぬ、、、ってカンジです。

だって、、、。

高いんだもーん!

ミーの物件の場合は土地と建物を合わせて約30万円。

さ、さ、さんじゅうまんえーーん!

ちなみに支払通知書は土地と建物が別々に印刷されて入ってました。

、、、、、、。

い、1枚にせんかーい!税金ムダにつかってんじゃねー!

、、、し、失礼、取り乱してしまいました。

無意味に突っ込んでみたところで少し考察してみたのですが、物件ごとの利回りと融資の返済率にもよりますが、木造築古の場合だと満室を続けていれば、購入時から不動産取得税の請求が来る半年から8ケ月位までの間にその物件から創り出されるキャツシュフローで支払いできる金額が積みあがる計算が出来ると思います。

条件が揃っての話しなので一概にそうはならないのが注意点ですが、次の物件のために頭に入れておこうと思います。

で、ミーのこの物件は積みあがってるかと言うと、、、。

空室期間があったから支払いできるまでに積みあがってないのーー!

、、、残念!

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました