DIY 余った白塗料を少しだけ有効活用

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

少し前に塗り直した外構フェンス。元々の色が白だったので白ペンキで補修塗りをしました。

この時少しだけ塗料が余りました。

この余った分は、この後のフェンスの部分的な剥がれやサビへの対応として残してあるものでした。

ところでミーが乗っいているスーパーカー(古っ!)はメーカー名がイニシャル”D”の総排気量660CC(軽ですね)。

この車もノーメタリックの白色です。

もう7年目ということもあり、フロントバンパーやボンネットあたりに多分走行中に当たったと思われる小石による小さなキズが。

近寄らないと見えない位のキズなのですが、こういうところからサビが広がる可能性があります。

ということで白ペンキを有効活用。

余った白ペンキを串に少しだけ付けてピンポイントのキズの上に乗せるように補修。

(ビフォーアフター風に)

するとどうでしょう。

黒かったキズ部分が見違えるように白くなったではありませんか?

(ビフォーアフター風終わり)

、、、、、。

当然ですよね。白ペンキですから。

車用補修ペンも買わずペンキで対処するっていう変態手段なのであまり人にはオススメできませんーー。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産 DIY
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました