屋根用塗料って、、、今は色々あるのね。(DIY予定)

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

ミーの自宅は屋根の塗り直し時期。

大家さん業でも役立つこともあるかと思い、今回自分でやって

みることに。 ってまだやってませんけど。

ちなみにミーの自宅屋根は傾斜が少なく乗っても安全で

これまでにも部分的な塗り直しは毎年実施しています。

で、本格的に全面塗り直すので、屋根の塗り直し手順を調べたり使う道具を調べたり。

そんな中、塗料はなにをどう使うのかを調べてみてたら。

最初は安いしこんな普通なカンジのを使おうかなと思ってました。

屋根にもあってるし。まあ価格それなりに安いし。

ニッペ 油性 トタン つやあり ペイント 14kgソフトブラウン
価格:7560円(税込、送料別) (2020/7/5時点)

色々と店舗で見ていると安い塗料から高い塗料まで結構幅が

広いことに気づきました。

しかも塗った後の耐候年数が1年~7年までこれまた幅が

広いのに気づきました。

結局価格と耐候年数のバランスから7年耐候のシリコン配合

のこんな水性塗料を選択して買ってきました。

【送料無料】ニッペ 水性トタン屋根用UV 緑 14L|塗料・補修用品 塗料・ペンキ 屋根用
価格:10890円(税込、送料無料) (2020/7/5時点)

普通の塗料よりは高いけど、持つ年数が長いのでこれを選んでみました。

頻繁に屋根の塗り直ししたくないし。

また、水性塗料の特性として臭いが少ないとのこと。

乾燥するまでに時間がかかるとの注意事項があるみたいですがこれから夏にかけて晴天の日も続くと思うので問題ないでしょう。

調べてみたら昔は水性塗料の品質が安定しなかったけど技術進化により今普通に出てきてるとありました。

ところで、、、。

しかーーーーし!

なんとなくそのままお店で買って帰ってきたけど、後でネットを見てみたらネットの方が大分安かったよーーっ!(しかも送料無料)

しまった!

お買い物はネット最強って判ってたのに、、、しくしく。

でも現物見せてくれたし、注意書きも勉強になったからお店でいいや。

ホームセンターありがとう。

気を取り直して天候見て屋根、塗りたいと思います。

かかった金額はローラーやハケや塗料バケツなんか一そろいで約¥15,000。

業者さんに頼んだら桁違いにお金かかると思えば安いってことで。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産 DIY
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました