50年前の新興住宅地、、今は

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

ミーの住んでいる一帯は大体50年ほど前から開発された地方都市にある住宅地です。

その前はこの辺りは概ね畑が多かったと聞いています。

その後、区画整理されて一般の住宅やお店なんかが建ってきて。

今では公園とか以外には隙間もないほど建物が建っています。

住宅地用の開発だったので高いビルとかはありませんけど。

たくさんお店も出来てくると人気のあるお店も出てきて遠くから人が来る、、、なんてことも。

ところで開発が始まってから50年も経ってくると建て替えするようなお家も見え始めます。

お引越しした後に入ってくる人が建て替えたり、子供が大きくなって夫婦二人になったので家を小さめに立て直して庭を取るなんて話しも聞こえてきます。

そういえば新しく建っているのを見ると平屋づくりもポツポツと見えます。

高齢化社会への進行の中、これも新しい家の選択かな、、、と思います。

なんにせよ人が離れて空き地のままになったり、空き家のまま放置される状態から考えると、このように新しく人が代わったり新しい建物になっていくというのは街並みの活性感が出て良いことだと思います。

アパートには微妙だけど戸建てなら住むにはいい場所ってのもあると感じます。

なのでいい戸建ての出物があったら、、、なんて考えてしまいます。

でもひとつ困ったことが。

この辺り、、、、結構お高いんですよねーーーーっ!

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました