駐車スペースへの出入りのし易さが大事

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

公共交通機関の発達していない地方都市では車は重要ですよね。

どれくらい大事かというと、200m先のコンビニやポストに行くにも車を使う人がいるくらい。

贅沢というかどちらかと言うとサンダル感覚。

このように頻繁に車を使う機会があるので大事になるのが駐車スペースからの車の出入りのし易さになります。

個人が住む場所とは少し異なりますが、店舗になるとよりこの傾向が顕著に現れて、飲食店でも味の良しあしと同じくらい車の出入りのし易さで流行るかどうかに影響があるように見えます。

駐車場への出入りのしにくい飲食店にはミーもあんまり行きません。

こういう点からいうとあまりに交通量の多い大きな通りに面した駐車場は評価が低いとなります。

また、大人1人1台に近い割合で車に乗る人がいますので当然運転に自信のある人もない人もいることになります。

そうなると駐車場の接道だけでなく駐車場の形状も大切になります。

不動産を購入するという観点から考えると新築の場合はこれらを考えて工夫のしようがあるけど中古での物件となると一から考える訳には行かなくなります。

そんな中、なにか手を加えて現在の駐車レイアウトより出入りのし易さが良くなったり、駐車台数が増える可能性のあるかを売出資料から考えながら見るようにしています。

なにかいい手立てが見つかったらそれは掘り出しモノになるかもしれません。

隣の敷地を借りたり買ったりしてる人なんかもいますよね。

そんな工夫ができる大家さんを目指して日々物件チェックしてるミーでした。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました