気になっていた物件との再会

不動産
スポンサーリンク

ある日、いつもの日課のネット物件検索をしていると、以前出ていた物件で一週間位で掲載止めになっていた物件が再度登場してたチキ。

「あっ、これは前に出た時もいいかなーと思った物件チキねー」

以前と違うのは前は一室空きだったのに今は満室。

(この時まだ売り抜け用満室トラップに気づいていないミー。あーん(泣))

前回、掲載止めになった 時、問い合わせしなかった自分の決断力のなさ、チキンっぷりを悔やんでいたミーは、再度投資対象になるか確認したの後、すぐに不動産屋さんに連絡を入れたのでした。

プルルルー「も、も、もしもし、、ミ、ミーと言いますけど、、ごもごも、、、」

これが後に今年入手することになる物件でした。

入手出来たことの良し悪しはまだ分かりませんが、良いと思った物件に対して速やかにアクション出来たのは少し成長した点だったチキ。

即断できたのは、気になる物件と比較して半年以上その物件より条件の良いもの(ミー独自基準)が出なかったなんてことも大きかったチキ。

ポータルサイトを継続して見ているとこういう比較も出来るようになっていくチキね。

そのためには「逃して惜しかった」っていういう物件も経験として必要ってことチキねー。

んじゃ、バイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました