今は少し購入の競争が少ない状態かも

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

3年~5年の中期スパンで見て、ここ数年は不動産を購入しやすい状況が続いていたかと思います。

買い手が多いので物件の平均利回りは下がり傾向であったと。

ところが今年初めから世界で猛威を奮っているコロナショックにより情勢は変わってきつつあると感じています。

直近一ケ月以内からしばらくは例えば収益不動産の最初の一棟目を購入しようという人は少なくなると考えます。

なぜならば慣れない一棟目をこの先が見通せない状況で決断するのはかなり勇気がいることだからです。

最初の一棟目を今年内に買うような人は少なくとも数年かけて準備してきて逆に比較的競争が少ない好機と捉えて決断できる人となるのでかなり数は限られると思います。

また、既に収益不動産を持っていて拡大しようという人も置かれている状況は人それぞれ違いますが、例えばテナントさんが出て行ってしまいこの先も埋まる見通しが付きにくい物件を抱えているオーナーが積極的に新しい物件を購入に動くとは思えません。

そうなると不動産運営をしている人の中でもまた、物件下落に向けて現金保有割合を予め高めていた人とか、コロナ禍でも運営に支障を来していないような物件運営をされていて資金的不安のない一部の人のみが購入に動くということなります。

新規参入者・既存勢力共にその中の一部の人しか買いに動けない状況から、今までよりも買い手がつきづらく物件利回りの向上が期待出来ます。

ここで注意したいのは、収益不動産は低い価格で購入するのがものすごく大切なことだと思うのですが、それと同じ位長く安定した運営が収益に大きな影響を与えます。

少し前より5%、10%、15%安く買えるのは非常に良いことですがその物件をこの先長く運営していけるかどうかの視点も忘れずに持っていたいと思うミーなのでした。

(キャピタルゲイン狙いの人はこの限りではありません)

まぁ、どんな物件を買っても運営リスクはあるので低価格購入と安定した運営の両方が必要なんですが、、。

うーーん、簡単じゃないけど取り組み甲斐があるチキねー。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました