店舗経営、、カツカツで回してるのかと思ったら、、

不動産
スポンサーリンク

飲食店をはじめとする各種の店舗を運営してる人達が割と早い段階から賃料支払いを始めとする運営資金が足りないっていってるのを聞いた3月半ば位の時。

その時は正直運転資金の用意が少ないのではって少し思いました。

まぁでもよく考えてみたらこれは違ってるなと思い考えを改めました。

聞けば賃料も東京とかだと月50万とか激しいのになると賃料だけで月200万とか。

や、やっぱしすごいチキね、、。

もちろん賃料だけじゃなく賃金支払いや光熱費も合わせて運転資金となる訳ですよね。

これだと確かに仮に半年間も運転資金保持しようとすると何千万単位で常に現金相当を用意しておくことになってしまいますね。

それはそれで多くの資金を寝かせているってカンジになってビジネス運営としては微妙ってことに、、。

店舗運営者もまさかここまでの事態は想定できていないでしょうから多くの運営者が困った事態になるのも頷けます。

どんな理由にしても売り上げが20%とか0%とかで成り立つビジネスなんて存在しませんし。

多くの優良な店舗運営者がビジネスを継続できて質の良いサービスを提供できるように、また、そのような優良な運営者の無用な破綻抑制や、ひいてはテナントオーナーの借入金返済の滞りによる金融機関の健全性の悪化を防ぐためにも国が家賃補助を実施するのは良いと思います。

個々の運営者からすると金額的に全然追いつかないことは想像できるのですが、それでもいち早く補助が必要な人に届くこと願っています。

でわでわバイチキー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました