テナントあり不動産 今後を注視します、、、

不動産
スポンサーリンク

こんちはチキ。

3月の始め頃には。

この時期に新規オープンするお店もちらほらみえてました。

仕方のないこととはいえタイミング悪いオープン時期だな、、と思いながら見てました。

当然この時期にオープンしたということはコロナ騒ぎのずっと前。

昨年以前から準備してた訳で、テナントを借りたり設備を入れたりして支払いが始まるのでオープンすることになりますよね。

こんな風に新規にオープンするお店はもちろん、既存店も今は大打撃と思います。

それに伴ってお店にテナントを貸し出している大家さんも影響を受けることに。

この先直近ではコロナウィルスが急速に収束するとは考えにくいのでこの4月以降テナントを借りてオープンしようなんて人はしばらく皆無となると想定されます。

今後、その状態での不動産取引が続くのでここから先のテナントあり物件の売買はこれまでと違うフェイズに入っていくのかも。

ここでこの先5年10年で考えてテナント含めて運営できるスキルのある人や、現金での破格買いができるお金持ち様地主様の大活躍の舞台が。

ミー、そんなスキルもお金もないけど、取引市場と共に不動産市場の推移を注視して行きたいチキ。

市場を良く見ておくことが物件が出た時の判断の速さ正確さを助けてくれると思うチキよ。

んではバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました