借金して不動産を購入しても、、、大丈夫?

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

借金して賃貸用不動産を購入して運営。

、、、普通ですよね。

ミーも借金してます。

投資資金効率の観点から考えれば借金しないで購入運営して行く方がどうかしてる、、、とも考えられます。

(あくまでも効率という観点からだけの極論です)

と、言うのが、まぁ、いわゆる平時の考え方。

ところが借入した場合、不動産物件の返済期間は長く、その中では、天変地異や経済変動(危機)、世界の国々での地政学的リスク(戦争紛争内戦など)、それに今回のような感染症の拡大による景気減速。

など色々なことがあると想定されるチキよね。

そんな中、最悪貸し剥がしに会うリスクも含めて乗り切れる借入金コントロールが必要ってことチキね。

安全率と投資効率はある程度トレードオフの関係となるため、例えば1年間全く家賃が入らなくても運営に問題ない現金を用意。2年間分用意。

と、どんどん安全率を上げられるのですが、保有資金に対する投資効率は悪くなるということになります。

ここで上の平時でない場合の想定でどのくらいの安全を見込むのか?

というのが正に考え所になってこの読みが当たれば、効率よく資金を活用かつ安全に運営となる訳です。

完全に読み切るのは難しいですよね。

よって普通は効率を犠牲にして安全寄りになります。

特に不動産ビギナーは安全運転が安心となります。

ちなみに。

金融機関が貸してくれたからこの案件は大丈夫という考え方も聞いたりするけど危険と思うチキよ。

その案件は”金融機関自ら”だけが安全(取りっパグれなし)だと判断しただけであり、借りた人の安全は考えられていないと思った方が良いです。

最悪強制売却しても債権を保全できると判断したわけで、物件売却したら金融機関はいいかもしれませんが、大家さんは収入がなくなりますよね。

あ、フルローンで借金して運営してるミーが言っても説得力ないかー?

サラリーマン大家さんでの賃貸運営は、資金に対する拡大速度よりも安全運転で長く楽しめる位でもいいのかも。

コロナ騒ぎが収束に向かうことを願って。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました