ポータルサイト上での価格変更、、こう考えてます

不動産
スポンサーリンク

 こんちはチキ。

これから不動産に取り組もうとポータルサイトを見ている方へ。

不動産ポータルで売物件見ていると、、。

以前の物件の価格が変わって売り出しされていることがありますよね。

価格見直し! なんて。

大抵言うほど安くなってないです(笑)。

そりゃそうですよね、売主さんだって安売りが趣味の人じゃないでしょうから。

ミーはこれを見たら「あ、今までより柔軟に価格対応しますよってことね」と見ています。

当初価格1,000万で売り出して900万以上で決着を目論んでたけど、反響少なく売却に至らないような場合。

売主さんと売り出し業者で相談して、希望妥結価格を850万まで下げた時でも、売り出し価格は950万に価格改定ではなく980万に価格改定されるはず。

なぜなら、売れない(反響無い)から売り出し価格を見直ししただけでこれまでと同じ900万で売りたい気持ちが強いはずですから。

売主さんとして高い価格で決着したいのは当然ですね。

もう一つ進めて考えると、ポータルサイトに載っていない物件も同じことが起きているはずチキね。

売主業者さんがある価格でなじみのお客さんに打診。

(業者さん、自社で買い手を見つけたい)

回答までしばらく時間かかりながらその価格では決着できず。

売主さんと売主業者で相談して価格対応範囲を広げて、断られたお客さんの中でも条件次第の人に再打診、なんて流れ。

これがあるので相場の推移を見るならポータルでもある程度の遅れで反映されるけど、買うなら不動産屋さんに積極的に物件打診しないとダメってことになるんですよねー。

あーーでもミー、チキンだから問い合わせするの、、、ぐぐ。

でわでわバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました