空き部屋埋めるのにやったみた試行錯誤の例(2/3)

不動産
スポンサーリンク

空き部屋を埋めるための作戦案「1」を2ケ月実行してこれはやっぱり何かを変えないとダメだとやっと諦めたミー。(遅い?それともガマンが足りない?)

前回提示した空き部屋募集の作戦案(「1」→「7」の順番で実行)

1.これまでと全く同じ条件で募集

2.ポータル募集条件変えず礼金条件緩和

3.ポータル募集条件変更して礼金条件緩和

4.フリーレント

5.引っ越し代金プレゼント

6.フリーレント追加

7.AD追加

次には「2」の”ポータル募集条件変えず礼金条件緩和”。

緩和内容は具体的には礼金1ケ月→礼金0ケ月。

ミーの物件周辺地域では礼金はポータルで調べてみると1ケ月と礼金なしがほぼ半々位の割合の地域。

この案では、ポータル条件は変えてないから反響数は変わらないはず。

んで、相対した条件設定の中で礼金(の入居者さん負担)はなしに条件緩和しての契約はOKよ、、という作戦。

これで1ケ月試してみたけど、元々反響が少ないため不発。

で、ですよねー。

ちなみになんでこんなことするかと言うとポータル条件は変えていないので、例えば社宅借り上げなどで交渉がなければそのまま礼金をもらっちゃおうかな、、、っていう少しスケベ心のある中途半端な案なのチキよ。

あ、セコイですね、すみません。

まあ、、でも、、、ダメでしたけどね。ぐっすん。

(次回(3/3)につづく)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました