申告 不動産で通年赤字だと経費扱いできないのは!?

不動産
スポンサーリンク

 ミーが不動産に取り組もうとして知識を仕入れてる頃。

その頃のミーは、

「ぐへ。不動産ってサラリーマン給与と損益通算できるんだね。これはうまくやると所得税が少なくなって、、。ぐひ、ぐひひ」

と思いながら色々と調べていました。

そんな中、ちょっと気になる記述をネットで発見チキ。

不動産収支が通年赤字の場合、「土地取得分のローン利子」は経費扱いできない、、。

うお!そっ、そうなの?

もう少し詳しく言うと

・不動産所得が赤字の場合に一定額までしか認められないケースがある。

一定額っていうのは、

 ・黒字を押し下げて0に到達する所までは土地部分のローン利子を経費適用可能

 ・赤字を拡大させる土地部分のローン利子は経費適用出来ない

ふーん。なーんか違和感を覚えたミー。

もう少し調べてみると、なんでもバブル期にキャピタル狙いでガンガン借金して買って経費適用する手法が横行したらしく、バブル期(今から30年くらい前)以降変更されたルールらしいチキ。

それまでは上のようなルールはなかったらしい。

いやー投資家も法律変える方もやるもんだチキね。

もうちょっと詳しい情報を知りたい方は、

”不動産 利子 赤字 申告”

でググると国税庁のページや税理士さんの解説ページがあるチキよ。

参考にしてみてね。

んじゃバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産 確定申告
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました