賃貸経営はハードルが高い?

不動産
スポンサーリンク

 はたして賃貸経営はハードルが高いのか?というお話し。

仕事でも趣味でも、仕事なら会社員でも、収入を得るための背取りでも、 果てはスポーツやゲームでも。

やりはじめたら一定のカタチになるまでに100回以上は 「あ!これもうダメだ」「オワタ」と思うことがあるはず、、。

ミーは不動産はまだまだ始めたばかりだけど、他の仕事や運営なんかと比較して「不動産だけが特別に難しい」ということはないと捉えているチキ。

仕事はもちろん趣味のスポーツなんかでも真剣に時間モノカネを突っ込んで取り組んでいる多くの人がいるチキね。

それらと同じかそれ以上の情熱で不動産に取り組んで

(それでも終わったと思うことが何回もあると思うけど)

なんとかもがいて運営して行く意思の力が必要チキね。

決して不動産だけが特別ではないと思うチキ。

そして取り組むからにはやっぱりその対象が好きってことが重要とミーは思うチキ。

絶体絶命のピンチや良くないことが続いてもその取り組み対象(この場合不動産)が好きならばガマンできると思うチキ。

なのでハードルが高いか低いかは他の事業と同等で、それよりも不動産に賭けて自分が納得できるくらい好きかどうかが大切と思うチキよ。

ミーは今のとこ楽しいよ。

空き部屋抱えてるけどー! 

あーっ忘れてたーー(ってダメじゃん)!

んじゃバイチキー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました