ギャフン!銀行さんに融資を断られたよ。

不動産
スポンサーリンク

今日はいよいよ融資の相談に。

この日のためにお目当ての地元地銀には普通預金、定期気預金を入れてあるチキ。

こんな地道な努力が実を結ぶチキねー、ふっふっふ、、と脳天気に考えてたミー。

必要書類を整えて(結構いっぱい)提示&面談。

 儲か、、じゃなくてこの地域に住もうという人のため適正な価格でお部屋を提供、、ってな教科書的受け答え(優等生モード)。

実はミーは結構自信あったチキよ。

なぜならば年収はまぁそんなに高くもなく安くもなくだげど、、。

この地銀への預金を主軸に今回の借り入れ額を上回る金融資産(見せ金含む)があったからチキ。

して、審査の後の回答は、、、

「残念ながらご融資出来ません」

「はい。どうもありが、、、え?」

ガビョーン !

融資が締まってチャンスと思ったら自分も借りれないなんてーっ!

意味ないけど一応 理由を聞いてみたところ

「今、耐用年数オーバーの物件には融資は出ない」とのこと。

うーん、確かに築22年だしー。

いやいや、耐用年数オーバーだから全員に貸さないってことはないですよね?

言ってやりましたよ。

「それってただの断り文句ですよね?」、、、と心の中で(チキンだから)。

憐れと思ったのか担当さん、「2年前ならこの案件、絶対通ってたんですけどね、、」

これはホントだと思うチキ。

でも2年前にこの物件出て来てたらミーでは買えてないのよ。

その時出てたらどこかの誰かが瞬殺してたハズ。

いやー、金融庁のお達し、すげえなぁ、、、。

なんて感心してる場合じゃなかった。

さーて、次の金融機関探さなきゃ!チキ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産
スポンサーリンク
チキンハート・ミーをフォローする
スポンサーリンク
チキンハート・ミーの「大家さんでチキチキ」
タイトルとURLをコピーしました